前へ
次へ

鍼灸治療で期待できる効果

東洋医学では人の身体には経穴と呼ばれるツボがあり、そこを刺激すると身体の調子を整えるとされています。鍼灸治療は鍼と灸の2種類を使用しますが、どちらもこの経穴を刺激するものです。経穴は全身に361個あるというのが鍼灸治療の基本の考え方で、経穴はそれぞれ繋がっています。そのため身体のどこかにある不調を改善するために、全く別の場所に刺激を与えることが効果的という場合もあります。そして経穴は人の親指程の大きさの範囲しかなく、そこを的確に捉えなければなりません。なので鍼灸治療のためには、身体全体の流れを把握しておく必要があります。鍼灸治療は身体が本来持つ機能を活性化させる役割があります。非常に小さなレベルのダメージを与えると、機能としてそれを治癒しようとします。それが特定の部位の活性化に繋がるため、神経の働きや循環が促進されます。つまり活性化が関係するのであれば、不調改善だけでなく美容などにも応用することができます。

Page Top