前へ
次へ

鍼灸治療と腰痛症の見方

腰の痛みなどは原因がわかっているものから、わからないものまで幅広くあることが特徴といえます。そのために何をしていいのかわからないことも多く、対応するにもさまざまな方法があります。まず腰の筋肉には脊柱起立筋があり、神経系を通っているのがお尻の部位の筋肉でもある殿筋部が関与しています。そのために背中から針が出てきて、腰まで移行することもありますので体の疲れや疲労から腰痛を起こしている可能性もあります。その場合にはマッサージなどの対処療法をすることで楽になりますし、痛みが鋭かったりさすような痛みを起こしている場合には鍼灸治療をすることがベストです。痛みのタイプによってどのような対処をするといいのか変わってきますが、鍼灸治療は確実に痛みをとることができる医療方法だといえます。まずは痛みをとることによって新しい治療パターンもできますので、原因が姿勢の問題だったり神経の圧迫だったりするのでわかり次第、新しい方法を試していきます。

Page Top